×
最新の人気コンテンツ情報をまとめた
メールマガジンをお届けします

ページトップへ
IBMのInterConnectというカンファレンスをご存知ですか?

InterConnectは2,000以上のセッションが開催され、事例、テクニカル・ハンズオン、新製品発表などが行われるIBM最大のイベントです。今年は米ネバダ州ラスベガスのマンダレイベイにて2017年3月20日~23日(現地時間)の4日間で開催され、20,000人以上の参加者が一斉にこの地に集まってセッションに参加しました。
今回のInterConnectの目玉はなんといっても、IBMが繰り返し強調しているデジタルイノベーションのコアとなる「コグニティブ(AI)」とその知見を引き出す「データ」です。
両者のセッションは非常に多く開催され、多くの参加者で賑わっていました。
VMware on IBM Cloudの講演も20セッション近く提供されており、自動化ソリューションやパートナー様検証情報だけでなく、Fintech系やヨーロッパの金融系での事例セッションが開催されていました。
朝一番で写したマンダレイベイ。とても綺麗です。

基調講演開始1時間前の会場。当然、講演開始時にはこの会場は参加者で埋め尽くされます。
IBMのCEOのジニー・ロメッティーが登壇すると、周りの人たちが次々と写真を撮り始めています。

今回発表されたVMware on IBM Cloudに関する事例・講演の中でも皆さんに特に注目していただきたいのが、このInterConnect 2017で発表された「IBM Cloud Secure Virtualization」 というVMwareソリューションです。このソリューションは、データ保護とセキュリティー強化を強く意識しており、EUで来年から施行される GDPR(General Data Protection Regulation)を強く意識したソリューションとなっています。IBMが提供するお客様専有の物理サーバー上にVMware関連製品が載るだけでな く、これに加えてIntel社の「Intel TXT」によるハードウェア・ジオフェンシング機能や、Hytrust社の「HyTrust CloudControl」「HyTrust DataControl」による強力なアクセス制御や暗号化・キー管理機能が実装されることで、安心・確実なソリューションをもたらします。

VMware on IBM Cloudは昨年のInterconnect 2016でVMware社とのハイブリッドクラウド分野における戦略的パートナーシップを皮切りに着実に進歩しています。
この辺りの最新情報を知りたい人 は、ぜひ2017年4月27日~28日に開催されるWatson Summit 2017「F1-3: VMwareとIBMクラウドだからできる!いまのIT環境から考えるエンタープライズ向けクラウドの世界」(日本アイ・ビー・エム:安田忍)をぜひご聴講下さい。
最新のVMware on IBM Cloudソリューションや事例から確実にお役に立つ情報が得られると思います!

VMware Cloud Foundation on IBM Cloudの講演準備中です。向かって左からVMware SolutionのIBM社のオファリングマネージャーとVMware社の講師。

<関連リンク>
IBM Watson Summit 2017イベントサイト