×
最新の人気コンテンツ情報をまとめた
メールマガジンをお届けします

ページトップへ
発火の恐れがあるとして、二度のリコールがあったGalaxy Note 7ですが、全品回収が決定したとのことです。したがってこのスマホを購入した人々は、韓国のサムスンにデバイスを送り返すことになりました。しかし、Galaxy Note 7を飛行機に持ち込むことは禁止されているそうです。英国の郵便サービス(ロイヤルメール)も郵送の受付を拒否しているそうです。さて、どのような回収方法が講じられるのでしょうか。

Contents
  • freee、経費精算機能を刷新 スマホ完結の機能を提供へ 
  • 「Google Cloud」発表、Pokémon GOの実績ひっさげ 
  • Microsoftの「Paint」ついに生まれ変わるー3D&ARでお絵かき可能に 
  • 早稲田大学がAWSに踏み切った「決め手」を、情報企画部マネージャーが明かす 
  • レッドハット、「Ansible Galaxy」をオープンソース化 
  • クラウド移行の意思決定を支援する簡単チェックリストをマイクロソフトが公開 
  • インフォマティカ、Salesforceユーザー向けのデータ管理機能を発表 
  • Galaxy Note 7返却用にSamsungが配布しているスーパー耐火ボックス
  • IoT時代の認証セキュリティ、いま取り組める選択肢は--セミナーより 
  • アクセンチュアが分析サービス--特許出願中のエンジンで予測精度を向上 

--------------------------------------------
freee、経費精算機能を刷新 スマホ完結の機能を提供へ
(2016年10月9日 [netventure-news])
クラウド会計ソフトfreeeの経費精算機能が、大幅に刷新されるとのことです。その背景には、改正電子帳簿保存法のスキャナ保存要件緩和があり、新しいfreeeでは、スマートフォンで完結する簡便な機能を実現されるようです。オフィスのペーパーレス化などに伴い、紙媒体での保存が義務づけられていた帳簿書類が、税務署などの承認を条件に、電子データとして保存できるようになったと報じられています。

--------------------------------------------
「Google Cloud」発表、Pokémon GOの実績ひっさげ
(2016年10月11日 [Impress])
Alphabet傘下のGoogleが企業向けクラウド事業を再編し、ブランド名を「Google Cloud」として統一しました。AWSとAzureという二強に、大きく水をあけられているエンタープライズ・クラウドに、本腰を入れていくと報じられています。また、Googleは、同社のクラウド・データベースとコンテナを基盤にしているPokémon GOが、想定の50倍超のトラフィックに達しているという舞台裏を公表しています。

--------------------------------------------
Microsoftの「Paint」ついに生まれ変わるー3D&ARでお絵かき可能に
(2016年10月11日 [Wired])
グラフィックソフトでとして親しまれてきた、「Microsoft Paint」の新ヴァージョンがリークされました。徹底的な改良が行われており、3Dや拡張現実(AR)に対応するとのことです。1985年に登場して以来、Paintの使い道は限られたものでしたが、ついに大幅に刷新され、タッチスクリーンや高精細ディスプレイの世界で役立つものになります。Paintの新ヴァージョンが動画で紹介されています。ご興味のある方は、リンク先からどうぞ!

--------------------------------------------
早稲田大学がAWSに踏み切った「決め手」を、情報企画部マネージャーが明かす
(2016年10月12日 [SB Bit])
早稲田大学は、2016年2月にポータルサイトである「MyWaseda」を、AWSクラウド上で実現しています。このポータルサイトは学生や教職員が使用するシステムであり、可用性/安全性/運用容易性がテーマとなっています。AWS Summit Tokyo 2016に登壇した早稲田大学の神馬豊彦氏が、この「MyWaseda」プロジェクトについて解説しています。

--------------------------------------------
レッドハット、「Ansible Galaxy」をオープンソース化
(2016年10月12日 [ZDNet])
Red Hatの「Ansible」のロール管理サービスである、「Ansible Galaxy」のコード・リポジトリがオープンソース化されたようです。Ansible Galaxyは、Ansibleのロールをコミュニティーで共有するためのハブであり、システム管理者のタスクを実行可能なかたちで、あらかじめパッケージ化していくものです。たとえば、各種Linux上で動作する「nginx」Webサーバを設定する場合も、手作業で設定を行うのではなく、オープンソース化されている「nginxロール」を選ぶだけで済むことになります。

--------------------------------------------
クラウド移行の意思決定を支援する簡単チェックリストをマイクロソフトが公開
(2016年10月12日 [atmarkIT])
米マイクロソフトが、クラウドへの移行を検討する顧客に向けて、意思決定を支援するためのチェックリストである、「Cloud Services Due Diligence Checklist」を公開しました。Forrester Researchの最近の調査によると、「クラウド・コンピューティング契約の大部分では、重要な考慮事項が抜けており、煩雑さを増幅させる要因になっている」とのことです。これらの事項を契約時に適切にカバーできれば、収益性の向上につながると、マイクロソフトは述べています。

--------------------------------------------
インフォマティカ、Salesforceユーザー向けのデータ管理機能を発表
(2016年10月12日 [ZDNet])
米インフォマティカが、Salesforceのユーザー企業向けに新たなデータ管理機能を発表しました。「Salesforce Customer Success Platform」上に、クラウド統合とデータ管理機能を提供することで、目的に沿ったデータの活用を実現していくものになります。また、同社は、データ品質ソリューションを提供する、「Informatica Cloud Data Quality Radar」も発表しています。

--------------------------------------------
Galaxy Note 7返却用にSamsungが配布しているスーパー耐火ボックス
(2016年10月12日 [TechCrunch])
ついにSamsungが、Galaxy Note 7の生産中止を正式決定しました。同スマートフォンおよび、安全なはずの交換品が爆発を繰り返しており、これ以上の事故が起きる前に、全端末を回収する必要が生じたとのことです。問題は、いつ火を吹くかわからない製品を、普通の封筒で回収できないという点にあります。そのため、耐火性と断熱性を備えた、専用のボックスが使用されると解説されています。

--------------------------------------------
IoT時代の認証セキュリティ、いま取り組める選択肢は--セミナーより
(2016年10月13日 [ZDNet])
ZDNet Japan × TechRepublic Japan認証セキュリティ・セミナーより、ジェムアルト/シトリックス/ソリトンシステムズなどのセッション内容をレポートする記事です。ジェムアルトのセッションでは、多要素認証に向けた対策が解説されています。シトリックスのセッションでは、VDIにおける認証の現状と今後が紹介されています。また、ソリトンシステムズからは、限界を露呈した従来の認証から脱却し、安心して使えるIT基盤を実現するというテーマで、講演が行われました。

--------------------------------------------
アクセンチュアが分析サービス--特許出願中のエンジンで予測精度を向上
(2016年10月14日 [ZDNet])
アクセンチュアが提供するアナリティクス・サービスとして、日本市場で展開される3つのサービスが発表されました。そして、先進的なソリューションとして提供される、「波形特徴量抽出エンジン」は、各種機器に付属するセンサデータから時系列で収集される、多種多量なデータの特徴を自動的にとらえ、機器の状態を把握するものだと解説されています。これまで、人の手に頼っていた特徴の抽出を、自動的に処理するものであり、予測精度の向上も図れると、同社は述べています。

Cloud News Japanは、Cloud Business Allianceが運営するクラウド関連ニュースのキュレーションサイトです。CHANGE-MAKERSでは、週に1度、Cloud News Japanに掲載された記事の中から、注目度の高かったものをピックアップしてご紹介します。