×
最新の人気コンテンツ情報をまとめた
メールマガジンをお届けします

ページトップへ
今週も、ソフトウェアの脆弱性に関して大きなニュースがありました。さまざまなシステムで利用されているOpenSSLの問題により、最悪の場合には、任意のコードが実行可能になる恐れがあるようです。また、DNSサーバソフトのBIND 9でも脆弱性が発見され、脆弱性を悪用された場合にはDoS攻撃に至る恐れがあるとのことです。ご注意ください。

Contents
  • ハッセル×モトローラ、スマホを高級デジカメに変えるツール「True Zoom」 
  • ブロックチェーンがビジネスにもたらす破壊的変化(上) 
  • ダリアとソフトバンク、顧客分析機能を備えた美容業界向けのクラウド型POS 
  • セールスフォース・ドットコム 3年がかりでLightningのポートフォリオが完成 
  • 東芝、音声入力を活用した業務支援サービス 自然に話すだけで報告が可能に 
  • 「Air Pods」よりクールなBluetoothイヤホン「Sound」 
  • 「OpenSSL」のアップデートに脆弱性、v1.1.0b/v1.0.2jが公開 
  • アナリストが見た「VMworld 2016」--ハイパーバイザとコンテナは共存 
  • Googleのダイアン・グリーン氏に直撃「GoogleはAWSに勝てると思うか?」 
  • 地方企業が語るAWS導入の肝 

--------------------------------------------
ハッセル×モトローラ、スマホを高級デジカメに変えるツール「True Zoom」
(2016年9月19日 [Wired])
ハッセルとモトローラのコラボレーションにより、「Hasselblad True Zoom」(トゥルーズーム)という高品質の写真を対象としたアクセサリー・ツールがリリースされます。このツールは、他ブランドとのコラボレーションからなる「4116コレクション」の一環としてリリースされるデバイスであり、スイスのカメラメーカーALPA(アルパ)や、スウェーデンのバッグブランドSandqvist(サンドクヴィスト)なども含まれるようです。

--------------------------------------------
ブロックチェーンがビジネスにもたらす破壊的変化(上)
(2016年9月26日 [NikkeiBP])
ブロックチェーンはモバイルやクラウドと同じように、これまでのビジネスを根底から覆す、破壊的な変化を生み出そうとしています。2009年に「Bitcoin」の当初のソースコードで、初めて実装されたテクノロジーですが、期待どおりに展開が進むとその影響は金融機関にとどまらないと予測されます。

--------------------------------------------
ダリアとソフトバンク、顧客分析機能を備えた美容業界向けのクラウド型POS
(2016年9月26日 [MyNavi])
ダリアとソフトバンクは、美容業界向けのクラウド型POSシステム「POS lab(ポスラボ)」を共同開発し、ダリアが9月26日から本格販売を開始すると発表しました。「POS lab」は、POSレジ、予約管理、スケジュール管理、顧客分析、カルテ管理、帳票分析などの機能を備え、料金は月額9,800円とのことです。顧客の来店頻度や顧客重要度(デシル分析)などを表示し、顧客満足やリピートにつながる対応をサポートするとのことです。

--------------------------------------------
セールスフォース・ドットコム 3年がかりでLightningのポートフォリオが完成
(2016年9月26日 [BCN])
Salesforceが3年がかりで進めてきた、プラットフォームの再構築が一応の完成をみました。同社は、「クラウドファースト」から「モバイルファースト」へと踏み込み、新たなポートフォリオを整備したことで、国内のエンタープライズIT市場にも大きな影響が生じると解説されています。そのSalesforce Lightningでは、アプリの構成要素をコンポーネント化し、それぞれを柔軟に組み合わせて活用するというコンセプトが、徹底されているとのことです。

--------------------------------------------
東芝、音声入力を活用した業務支援サービス 自然に話すだけで報告が可能に
(2016年9月26日 [Impress])
東芝のクラウドAIサービス「RECAIUS(リカイアス)シリーズ」のラインアップに、フィールド業務を支援する、「RECAIUS フィールドボイス」を追加されるようです。このサービスでは、音声入力を活用し、作業現場や外出先からの報告を、管理者が収集するためのものです。たとえば、作業員が「ABC001のバルブを交換。30分くらいで作業できました。場所は東芝本社ビルです。」と話すだけで、それらの情報が、登録したテンプレートに自動的に入力される仕組みだと説明されています。

--------------------------------------------
「Air Pods」よりクールなBluetoothイヤホン「Sound」
(2016年9月26日 [CNet])
周知のとおり、Appleが発表した「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」にはイヤホン・ジャックがありません。そして、Apple純正のイヤフォンである「Air Pods」は、スッキリした形状で、iPhoneと簡単に無線接続できる製品だと評価されています。ただし、その他にも、クールなデザインのBluetoothヘッドセットが、クラウドファンディング・サービスの「Indiegogo」登場しています。それが、「Sound」であり、支援を募集中とのことです。

--------------------------------------------
「OpenSSL」のアップデートに脆弱性、v1.1.0b/v1.0.2jが公開
(2016年9月27日 [Impress])
SSL/TLSプロトコルを実装したオープンソース・ライブラリである、「OpenSSL」の最新版v1.1.0bおよびv1.0.2jに脆弱性が発見され、それに対応するセキュリティ・アップデートが提供されています。修正された脆弱性は2件であり、22日付けでリリースされたアップデートにより引き起こされたと、OpenSSLプロジェクトは述べています。最悪の場合には、任意のコードが実行可能になる恐れがあり、同プロジェクトはv1.1.0bへ更新を強く促しています。

--------------------------------------------
アナリストが見た「VMworld 2016」--ハイパーバイザとコンテナは共存
(2016年9月27日 [ZDNet])
今年のVMworld 2016では、主力製品であるvSphereよりも、コンテナやマルチ・クラウド環境での管理が注目されていたと述べる記事です。軽量なアプリケーションを、次から次へと立ち上げ、用が済んで使わなくなるというサイクルが短くなるにつれて、ハイパーバイザよりもコンテナの方が良くなります。また、マルチ・クラウド環境においては、それらをつなぐポジションに、VMwareは管理環境を提供していく立場になると主張しています。

--------------------------------------------
Googleのダイアン・グリーン氏に直撃「GoogleはAWSに勝てると思うか?」
(2016年9月27日 [TechTarget] )
オンプレミスで運用しているシステムの移行先は、Amazon/Microsoft/IBMだけではないと、Googleがアピールしています。Googleは、2015年後半に組織を変更し、VMwareに在籍していたダイアン・グリーン氏を経営陣に加えています。これまで、クラウド・ソフトウェアの「Google Apps」と、インフラ・サービスの「Google Cloud Platform」、別の部署で運営されてきましたが、それを1つのチームに統合し、かじ取りしていくのがグリーン氏です。

--------------------------------------------
地方企業が語るAWS導入の肝
(2016年9月29日 [NikkeiBP])
AWSが、9月28日に開催した、地方企業向けのクラウド活性化イベント「AWS Cloud Roadshow 2016 名古屋」からのレポートです。ユーザーたちからは、「我々もついにクラウドという禁断の果実に手を出したが、かじってみたら美味だった」や、「クラウドは初期投資が安価で済む。まずは小さく始めて効果が出れば大きくし、だめなら止めればいい。勇気を持って試せば想像以上の成果を実感できる」といったコメントが寄せられています。

Cloud News Japanは、Cloud Business Allianceが運営するクラウド関連ニュースのキュレーションサイトです。CHANGE-MAKERSでは、週に1度、Cloud News Japanに掲載された記事の中から、注目度の高かったものをピックアップしてご紹介します。