×
最新の人気コンテンツ情報をまとめた
メールマガジンをお届けします

ページトップへ
今年に入ってから、パブリック・クラウドが大きく成長しているようです。リーダーであるAWSの2016年Q2の売上は28億ドルを超え、年商で100億ドルというビジネスが視野に入ってきました。また、Gartnerのマジック・クアドラントIaaS版では、トップを走るAWSを、Microsoft Azureが追いかける展開が示されています。当初は、コストの削減だけが強調されたクラウドですが、いまでは、競争力のあるビジネスを支える基盤として評価されています。それに気づいたユーザー企業が、大挙してクラウドに押し寄せたことが、この成長の背景にあるのでしょう。


Contents
  • MicrosoftのWindows 10が1周年―アニバーサリー・アップデートは8月2日 
  • 発売直前Samsung「Galaxy Note7」詳細情報流出か 
  • 教育ICT、校務と学習のシステム分離など文科省が緊急提言 
  • CIOが知るべき「WANのソフト化」ークラウド化が変えるシステム(前編) 
  • 迅速なシステム開発・運用を目指す「DevOps推進協議会」が発足 
  • WindowsにMicrosoftアカウントが盗まれる既知の脆弱性
  • ヴイエムウェア、AirWatch Expressの提供を開始--中小企業向けMDM製品 
  • 年商100億ドル超が見えてきたAWSのこだわりから得た教訓 
  • パスワード管理「1Password」もサブスクリプションに軸足、2.99ドル/月 
  • AWSとMSがIaaS市場で圧倒--ガートナーの「マジック・クアドラント」 

--------------------------------------------
MicrosoftのWindows 10が1周年―アニバーサリー・アップデートは8月2日
(2016年6月30日 [TechCrunch])
6月のニュースですが、8月2日に登場したWindows 10アニバーサリー・アップデートを予告するトピックが、多くの方々に読まれました。この記事では、Windows 10の一周年を記念するアップデートでは、個人と企業を問わず、すべてのユーザーにとって大きなメリットがあると述べられています。Microsoftの発表によると、すでにWindows 10は、3億5000万台のデバイスで作動しており、ユーザーの延べ使用時間は1350億時間に上っているようです。

--------------------------------------------
発売直前Samsung「Galaxy Note7」詳細情報流出か
(2016年8月1日 [Nikkei])
Samsungが発表を予定している、大画面スマートフォンの次期モデル「Galaxy Note7」の詳細情報が流出したと、いくつかの米メディアが報じています。このGalaxy Note7は、5.7インチのQHD(1440×2560)のSuper AMOLEDディスプレイを搭載し、両サイドに曲面ディスプレイを採用するようです。OSは「Android 6.0.1 Marshmallow」を採用し、1200万画素のリアカメラと500万画素のフロントカメラおよび、64Gバイトのストレージ、4Gバイトのメモリーを装備しているようです。

--------------------------------------------
教育ICT、校務と学習のシステム分離など文科省が緊急提言
(2016年8月1日 [Resemom])
7月28日に、文部科学省の有識者会議が行われ、教育情報セキュリティに関する緊急提言が取りまとめられました。佐賀県の学校教育ネットワークから、生徒の個人情報が流出した事件を受け、この会議が開催されたとのことです。校務系システムと学習系システムを分離し、児童生徒側から校務用データが見えないようにすることなど、8項目にわたる提言がなされました。

--------------------------------------------
CIOが知るべき「WANのソフト化」ークラウド化が変えるシステム(前編)
(2016年8月2日 [ZDNet])
何十年も変わらなかったネットワーク領域ですが、クラウド化の流れが到来したことで、SD-WAN市場が盛り上がりを見せています。経営層の課題として、市場からのニーズに対して、リアルタイムに応えることが挙げられています。つまり、必要なサービスやリソースを、オンデマンドで利用するための環境整備が求められているのです。また、IT管理者の課題としては、競争力を維持しながら、迅速かつ安全にサービスを運用していくことが求められています。それらが、SD-WANが注目を浴びる背景となります。

--------------------------------------------
迅速なシステム開発・運用を目指す「DevOps推進協議会」が発足
(2016年8月2日 [IT Media])
8月1日に、「DevOps推進協議会」が発足しました。「DevOps」(デブオプス)とは、Development(開発)とOperations(運用)の混成語であり、システムの開発と運用を実践する手法とされます。この推進協議会は、DevOpsの技法を体系化/標準化して公開し、適用事案の蓄積を目指すとのことです。なお、発足メンバーは、アクセンチュア、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、NEC、日本IBM、日本情報通信、ユーオス・グループとされています。

--------------------------------------------
WindowsにMicrosoftアカウントが盗まれる既知の脆弱性
(2016年8月3日 [ZDNet])
悪意を持って作成されたWebサイトにユーザーを誘導することで、ユーザー名とパスワードが盗まれるという、以前から指摘されていたWindowsの脆弱性に関するレポートです。今回、新たに実証サイトが公開され、実際に認証情報を盗むことができたと解説されています。このセキュリティホールは、Windows にログインする際に、Microsoftアカウントが使われるまでは、大きな問題ではないと考えられていたようです。

--------------------------------------------
ヴイエムウェア、AirWatch Expressの提供を開始--中小企業向けMDM製品
(2016年8月3日 [ZDNet])
VMwareが、MDM製品であるAirWatch Expressの提供を開始しました。この製品は、同社がエンタープライズ向けに提供するAirWatchの軽量化バージョンであり、中小企業向けのツールという位置付けになっています。AirWatch Expressは、「デバイスとアプリの増加に頭を悩ませている」中小企業に対して、管理機能やセキュリティ機能の基礎を提供する製品だと、VMwareは述べています。

--------------------------------------------
年商100億ドル超が見えてきたAWSのこだわりから得た教訓
(2016年8月4日 [ZDNet])
Amazon Web Services(AWS)の年間売上が、100億ドルを超えるレベルに到達したと伝えるレポートです。同社の2016年第2四半期(4~6月)の決算によると、AWSの売上高は前年比で58%増の28億8600万ドルに達し、営業利益は135%増の7億1800万ドルとなります。また、Amazon.com全体とAWSの割合を見ると、売上高では10%程度ですが、営業利益は56%を占める存在へと成長しています。

--------------------------------------------
パスワード管理「1Password」もサブスクリプションに軸足、2.99ドル/月
(2016年8月4日 [Nifty])
パスワード管理ツールである1Passwordの、個人向けサブスクリプションが発表されました。これまで、同社はビジネス向けと、ファミリー向けのサービスを提供していましたが、今回の新プランは2.99ドル/月で、個人向けに提供されるサービスとなります。なお、1Passwordが対応しているプラットフォームは、Mac/iOS/Windows/Androidなどであり、クラウド上の1Password.comに自動同期されたデータに、ブラウザからアクセスできると解説されています。

--------------------------------------------
AWSとMSがIaaS市場で圧倒--ガートナーの「マジック・クアドラント」
(2016年8月5日 [ZDNet])
GartnerのMagic Quadrant for Cloud IaaSによると、首位のAmazon Web Service(AWS)と2位のMicrosoftが他社を圧倒している一方で、Googleは依然として「ビジョナリー」の範疇に留まっています。Magic Quadrantの方法論が批判されることが有りますが、影響力の高いものとなっています。今回は、IaaS市場だけに焦点を当てたものであり、PaaS/SaaSなどは含まれません。

Cloud News Japanは、Cloud Business Allianceが運営するクラウド関連ニュースのキュレーションサイトです。CHANGE-MAKERSでは、週に1度、Cloud News Japanに掲載された記事の中から、注目度の高かったものをピックアップしてご紹介します。